内装建材内装建材

特徴・利点

エクステリアで培った技術を内装へ。
心地よい暮らしを演出します。

水に強い素材を加工すること、水に強い構造をつくること、そして建物の一部として美しいこと。ビニフレーム工業の技術は「ユニットバス枠」「床見切り」「掃出し下枠」「棚受け」「窓見切り」など、住宅の内装建材にも活かされます。湿気などによる腐食やシロアリ被害を防ぎ、長く暮らせるロングライフ住宅を実現するために貢献しています。「ユニットバス枠」はイヤな腐食やカビの心配がなく、掃除の手間を大幅に削減することができます。さらに、人体に悪影響をおよぼすダイオキシンを発生しない「硬質合成樹脂」を使用。住む人の心地よい暮らしをサポートする、それがビニフレーム工業の内装建材です。

樹脂建材一覧

ビニフレーム見学会 押出技術ワークフロー