会社概要・代表挨拶会社概要・代表挨拶

代表挨拶


代表取締役社長
石倉 昭裕

ビニフレーム工業株式会社は、1962年(昭和37年)プラスチック建具・襖のパイオニアメーカーとして誕生し、その後日本のアルミ産業の発展とほぼ軌を一にしてアルミ建材メーカーとしてお客様と共に歩んでまいりました。
そして現在は、アルミ建材商品として手すり・笠木、カーポート、網戸、その他エクステリア商品など数多くの種類の商品を手掛けるとともに、当初のプラスチック商品の基幹技術である押出成形技術を生かして樹脂サッシ部材、ユニットバス枠などのカタログ商品、LED照明用カバーなどお客様の生活を豊かにする商品を送り出しています。

また、私たちの会社の目指すところは「存在感あるキラリと光る良い会社」として、社会に価値ある存在であり続けたいということです。そして、その実現のため「会社の品質を高める」の基本方針のもと、

  1. 安全・品質を最優先する会社
  2. 付加価値を持った商品を低コストで生産できる会社
  3. 明るく活発な風土を持った会社
  4. 企業の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility)を果たし、環境のことをいつも考える会社
  5. 誠実でコンプライアンス(法令遵守)を徹底する会社

となるべく、全社員ベクトルをあわせて取り組んでいます。 
私たちは「変化」を恐れません。常に未来を見据え、時代に応じて柔軟に変化しながら進んでまいります。

さらに、会社のコーポレート・スローガンとしてVinyFrame(ビニフレーム)の頭文字のVとFを取って
Vision to Future…想像〜創造へ(一歩先んずる発想)を掲げ、私たちのビジョン(将来のありたい姿)や、商品を通じて私たちの夢をすべての皆様に発信し続けていきたいと思います。
このようなビニフレーム工業に、今後とも何卒ご支援、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

会社概要

商号 ビニフレーム工業株式会社
所在地 〒937-8566 富山県魚津市北鬼江616番地

地図をクリックするとgoogle mapでご覧いただけます。
設立 1962年(昭和37年)4月10日
資本金 2億8,800万円
売上高 107億円(2017年1月末)
決算期 1月末日
従業員数 219名(2017年1月末)
平均年齢 44歳(2017年1月末)
役員

代表取締役社長 石倉 昭裕  
専務取締役 荒川 真二 (管理本部長)
取締役 石川 敬一 (建材事業本部長)
取締役 窪田 晋 (樹脂事業本部長)
取締役 稲沢 衛 (開発本部長)
取締役 寺田 晃 (管理本部 人事部長 兼 総務部長 兼 保険部長)
取締役 平崎 雅博 (マーケティング本部長 兼 建材事業本部 副本部長)
取締役 大橋 秀世  
監査役 新保 貴史  
監査役 高畑 宏  
事業内容 ビル・住宅用アルミ建材の製造販売
プラスチック押出商品の製造販売
損害保険の販売
株主 日本カーバイド工業株式会社
三協立山株式会社
関連会社 PT. ALVINY INDONESIA