お手入れ・お掃除方法お手入れ・お掃除方法

快適にご使用いただくためのお願い

汚れやホコリを長期間放置しておくとシミや劣化、腐食の原因となります。 定期的に清掃することをお勧めします。清掃の目安は少なくとも年に1~2回程度です。

※海岸地帯や交通量の多い道路沿いは、塩分や排気ガスによる汚損が進みやすいので、こまめにお手入れしてください。

※ハイブリッド材、木目調樹脂の表層材は凹凸になっており、汚れが残りやすいので、こまめにお手入れしてください。

手すりのお手入れ方法


アルミ形材・ハイブリッド材・木目調樹脂・ラッピング材

表面についた砂やホコリをていねいに取り除き、水をかけながら柔らかい布またはスポンジで軽く拭き、表面についた汚れを洗い流してください。

汚れがひどい場合は、中性洗剤を水で薄め、柔らかい布やスポンジで汚れを落とした後、洗剤成分が残らないよう十分に水洗いし、乾いた布で水分を拭き取ってください。

ポリカーボネート材

表面についた砂やホコリをていねいに取り除き、水をかけながら柔らかい布またはスポンジで軽く拭き、表面についた汚れを洗い流してください。

乾拭きはしないでください。表面に傷が付きます。

有機溶剤を含むガラスクリーナーは絶対に使用しないでください。劣化を早め、ひび割れが生じるおそれがあります。
古くなったポリカーボネート材は早めに交換してください。
強風や衝撃で破損しやすくなります。

【お手入れのご注意】

アルコール成分を含む消毒液は有機溶剤となり、塗装面や樹脂がアルコールに溶けて変色するおそれがあります。
商品の消毒にはアルコールを含む消毒液は絶対に使用しないでください。
酸性・アルカリ性の洗剤やベンジン、シンナー、有機溶剤を含むガラスクリーナーは絶対に使用しないでください。金属製ブラシ、金ベラは表面を傷めるので使用しないでください。